準備中

音読教室

声を出して読むことは、文字を眼で見て頭に入れ声にする。
すらすらと読むためには、眼は先の文字をたどり、後から声にする。
誰かに伝えるためには、書いてある文章を理解し感情を込めて声にする。
あらためて音読を考えてみると人は瞬時に複雑な作業を行っています。

言葉(文字を含め)は、人間の最大の武器です。
時には凶器となって殺人も犯します。
しかし、世界を平和にするのも言葉ではないでしょうか。

自分の考えを自由に正しく伝える
社会で生きていくために必要なもの
もっとも大切な基礎訓練、学校教育で隅に置き去りにされた音読……

音読 → 声読 → 朗読

とにかく声を出して読もう!

次のステップは、


アナウンス

声 劇

ナレーション 

アフレコ

声の仕事に直結するエクスペリエンスを将来の夢につなぐ・・・

アナウンサー・・ナレーター

声優・俳優

司会者・MC・芸人