ロボット教室 

「今話題のアクティブラーニング」体験授業受付中 ※保護者の方のご同伴をお願いいたします。

無料体験のご予約

こちらから 

ヒューマンアカデミーのサイトからご予約できます。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

初めての体験

『クロールロボ』をつくってみた。

総じて、これからの世の中で強くあるための「より良く生きられる力」、
自分らしくいられて良き仲間も増やせる「人間力」に役立つ教室を目指しています。


次の10年は、
STEM教育×グローバル視点で。

2020年、小学校でのプログラミング必修化が始まり、
グローバルでは既に注力が始まっているSTEM教育が、
日本の公教育でも重視されていきます。

ヒューマンアカデミーロボット教室で行うロボット製作やプログラミングは、
そもそもがSTEM=科学、技術、工学、数学を総合した学びです。
小・中学校の理科や算数で学習する内容に現時点でも対応しています。

2020年のプログラミング必修化に向けては、いち早く、タブレットによるプログラミングを教えるコースを新設するなど、
カリキュラムを進化させています。

お子さまが楽しみながら課題を乗り越えていく方針は、ヒューマンアカデミーが元々持っていた特長ですが、
教育界全体での「アクティブ・ラーニング」重視傾向に合わせ、自主性、自発性をさらに高める工夫も授業にプラス。
教材を家に持ち帰ることができる特性は、アクティブ・ラーニングをなお促進します。

ロボット教室の海外展開は、世界中に仲間やライバルができることと同意義で、
加速するグローバル社会に、お子さまが適応できる将来を叶えます。

AIやIoTが当たり前になる世界では異業種間のコラボレーションが必須となりますが、
「共創」も育むロボット教室の授業はそのサポートにもなります。